【近況】コスタリカとパナマの国境は免税ゾーンでした | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.04.30

カテゴリ : 近況

143 views

【近況】コスタリカとパナマの国境は免税ゾーンでした

 

目的の街まで遠かったので、橋の下にテントを張った。

降りそうで、本当に降っている。

国境はゴミゴミしている。

思ったより長くなったコスタリカ。「美しい海岸」というけれど海を見てない。山ばかり。海抜近くまで標高を下げたら蒸し暑いの何の。滝のように出てくる汗。雲が多くなったけど、まだ濡れていない。ただ、確実に降っていて地面が濡れていることがある。二日とも頑張って100km少しこいだ。国境の街は免税ゾーンとなっていて賑わっている。辺鄙な場所なのに、バーガーキングとマクドナルドまであった。

スポンサーリンク

たくさん宿があった。安そうなホテルの二階にある狭くて汚い部屋は10$だった。モーテルみたいな平屋のエアコンつきの部屋は20$。「だったら扇風機で15$の部屋でしょ」とターゲットを絞ったら見つかった。エアコンは体調を崩しそうで嫌い。ここもワイファイが飛んでいる。コスタリカはネットしやすかった。

明日からパナマに入る。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly