【近況】アルゼンチンから明けましておめでとうございます-2014年 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.01.04

カテゴリ : 近況

93 views

【近況】アルゼンチンから明けましておめでとうございます-2014年

チリからアルゼンチンの国境越えは1200mの峠。だいぶ南下したので、南米を貫くアンデス山脈も小さくなった。

アスレチックな橋をわたっていた。

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年をアルゼンチンのリゾート地バリローチェで迎える予定が、未舗装が混ざっていて進まなかった。アルゼンチンに入ると天気も悪くなり、パタゴニアの洗礼とも言える強烈な向かい風が襲ってくる。強風で木々が揺れるさまは、ヘビメタロックバンドで激しく頭を振る観客のよう。それでも走れないことないから、何とか頑張りたい。大晦日は冷たい雨に打たれてタイムアップ。野宿しようか迷っていたけれど、シャワーくらいは浴びたかったのでキャンプ場に身を投げる。薪だけど熱々のシャワーで満足して、そのまま疲れて眠りこけてニューイヤー。

スポンサーリンク

大晦日を過ごした村は吊り橋を渡らないといけない。

バリローチェのセントロ。

元旦にアルゼンチンのリゾート地バリローチェに到着。闇両替もすませて、展望台にも行ってきたので明日移動。プエルト・モンには日本から荷物が届いているみたい。局留めでも10日くらいなら送り返されたりはしないでしょ?

・アルゼンチン

チリより綺麗だけど、チリより貧しい。チョコレートのおみやげ屋さんは賑わっているのに、スーパーマーケットは品揃えも悪くて廃れている。闇両替をすませてお金を持っているはずなのに、物の値段はそこまで安くはない。マクドナルドなんて先進国並みだし。公定レートを無視して、ブラックレートで物価が決まっているよう。思うことが多々ある。

いろいろやらないといけないけど処理しきれない。ともかくプエルト・モンに移動する。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • まるさん より:

    こんにちは!あけおめです!
    バリロチェが観光地らしくないのは、去年の九月くらいに警察がストライキをして民間人が略奪をしたためです!
    道行く人に警察のストライキの情報を聞いた方がいいですよ。
    私も、情報が入り次第Twitterに送りますね!
    もし、コルドバのコスキンに立ち寄って頂けたらアサードを食べましょう!!

  • shuutak より:

    >>まるさん

    こんにちは。コメントありがとうございます。

    いやバリローチェは観光地なんですよ、経済混乱が続いていますが、基礎体力はチリより高いように見えます。田舎の家でも立派でした。ただ勢いは感じられず、これからが心配ですね。チリの方がモノにあふれています。ただしチリには頼りない家もある。これから何度かアルゼンチンを走るので、そこでも確認してみます。

SHARE