【近況】99カ国目のブラジルも自転車で走った – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.04.23

カテゴリ : 近況

115 views

【近況】99カ国目のブラジルも自転車で走った

イグアスの滝

日本食。

パラグアイのイグアス居住区はさっさと抜けるつもりだったが、気付いたら長居をしていた。山ほどある漫画には一つしか手をつけてないというのに。到着の翌日は休息にあてて、次の日に日帰りでイグアスの滝への観光。その次の日はシウダー・デル・エステに買物に出かける。それからは作業をしていたのだけど、手際が悪いのかなかなかと前に進まない。やりたい事は山ほど抱えているというのに。

スポンサーリンク

花。

城。

99カ国目のブラジルに突入している。路肩が広くて走りやすいのだけど、全部アップダウン。標高も1000m近くまで上った。パラグアイで「ブラジルの方が赤道に近いからここより暑いはずだ」と言ってのけたおやじ。違うやん。高度があるので冷え込む。冷え込む。

夕焼け。

ビュッフェ。

ブラジルのお昼はたまにビュッフェに行く。12リアル~15リアルで食べ放題で、三皿を食べるのはノルマで、引き換えに夜は少なめにする。この前はステーキ肉も置いてあった。サラダもあるので、栄養の観点からしてもよろしい。食後は、お腹をパンパンにして走っている。実はホテルに泊まっても、食べ放題の朝食が出てくる。ブラジルの食は充実している。

久しぶりに更新しようと思って、原稿の下書きしたけれど、残念ながらブラジルは終わりにした。泊まるところが見つからず、夜21時にクリチバのセントロのユースホステルまで走って力尽きた。フライトがなければ、サンパウロまで走ったけれど仕方ない。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • mami より:

    初めまして!http://gigazine.net/news/20140507-brazil-paraguay-japanese-food/ でこの記事を見かけてちょっと覗いてみました。

    私の伯母にあたる人が婚家の一族と一緒に開拓移民としてボリビアに移住しています。昭和の中頃、当時は日本の食べ物など手に入らず、お米も年に一度か二度手に入る程度。味噌や醤油は作れたらしいですが、そんな中でも工夫してなんとか日本の味を守って生きてきたらしいです。移民達のそういう経緯があってこその地球の裏側の日本食なのだなと、この記事を見て思った次第です(笑)

    お体に気をつけて頑張ってくださいね!では失礼いたします。

  • shuutak より:

    >>mami 様

    ボリビアにも移住地あるみたいですね。移住博物館にもいったのですが、各自で日本語の雑誌を発行していたらしく、日本人の底力を思い知りました。将棋の駒を手作りで作っていたり。

    パラグアイもブラジルもお米美味しかったです。日本食を堪能できたので、もう少し海外でも頑張れそうでした。(笑

SHARE