【近況】まるでLINE乗っとり犯になったような出来事 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.09.20

カテゴリ : 近況

151 views

【近況】まるでLINE乗っとり犯になったような出来事

  同じドミトリーの日本人が困っていたので手を貸した。女の子ではないので、気乗りしなかったが、たまには人に親切にしても、罰は当たらない。というか最近、自分も親切にしてもらったので、自分も人の役に立ちたかった。そういうチャリダーマンとなるのも悪くはない。

 彼は現金が引き出せなくなっていた。カンボジアで通用していたのは、クレジットカードを利用したことにして、外貨を引き出すという方法。と自分は認識。そんなやり方もあるのかと感心していたが、そのカードでは普通の銀行にあるATMで、引き出しはできない。結構、詰んでいるようだった。何かいい方法はないかと、二人で頭を悩ませる。

スポンサーリンク

 そこで閃いたのが、ネットバンキングで日本円をチャリダーマンの口座に入れてもらい、その分のタイバーツを彼に引き渡すことだった。ただ彼は、ネットバンキングが使えなくなっていた。そこで、弟に振込を頼む。「ちょっと、この人の口座にお金を振り込んで」というLINEのやり取りが、どう見ても乗っとり詐欺と重なって笑った。

お金はちゃんと振り込まれていたので、取引は無事終了。

・家なき子

 5泊くらいホステルのドミトリーに泊まっていたが、そろそろ一人になりたかったので宿を移動した。ここが、また少し遠くて底宿にするには落ち着かない。少し高い宿だし。カオサンで見つけた宿は良かったのだけど、周りのお店が微妙なのと、交通が不便なのでためらってしまう。だけど、またそこに移動しそう。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE