【近況】三度目のエジプトだけど、ついにスーダンビザを取得 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.09.16

カテゴリ : 近況

725 views

【近況】三度目のエジプトだけど、ついにスーダンビザを取得

 

ルクソール駅。

太陽は罪な奴。

7日ヴィルニス、8日ミンスク、9日キエフへの夜行列車、10日リヴィウへの夜行列車、と弾丸移動をこなした11日のフライトで無事にエジプトにやって来た。パスポートに貼られたビザも3枚目。年始にシナイ半島にいたのに、恋愛イベントをこなすためにバルカン半島にでかけていた。帰ってきてから、スーダン、エチオピアとこなすか迷ったが、インドを先にやりたかったので飛んだ。だけど、戻ってきた。深夜に到着したので、朝になってバスターミナルに移動。一気にアスワンに行きたかったが、よく分からなかったのでルクソールを刻んだ。1泊したのち、電車でアスワンに入る。

スポンサーリンク

街角。

砂一色のモスク。

アスワンではダムがあるので魚を食べることができる。ホクホクした白身魚

熱風がまとわりついて、歩くだけで疲れる。アゼルバイジャンとベラルーシで時間調整したつもりだったが、まだ暑かった。地元の客引きもシャキッとしない。「ニィハオォ」「バシャァ~」とだらけた声をかけてくる。乾燥しているので、喉がいがいが。少しふらつき、体調を崩しかける。エアコン付きの部屋にするべきだったが、安さにつられた部屋はファンしかない。

アスワン到着の翌日にスーダンビザの挑戦に挑む。イスラエルの入国履歴があると発給が拒否されるというスーダンビザ。パレスティナで取ったヨルダンビザがあるので、何か言われはしまいかとビクビクしていた。それでも申請日に50USDを払い、翌日の14時に来いと言われる。次の日に訪れると、ビザが貼られたパスポートを返してもらった。申請日にパスポートを返してもらった際に、ヨルダンビザのところに、申請用紙が挟まっていたので、パレスティナに行ったことは十中八九ばれている。ともかくカイロだったら100USDだったので、半額で済んで良かった。

なんだか犠牲祭というイスラムイベントを挟むと、エチオピア大使館が休みになりそうなので、木曜日にスーダンへと向かいます。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly