旧ソ連圏だった国々で見かける街中に放置された空き瓶 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.09.14

カテゴリ : 折り畳み自転車

484 views

旧ソ連圏だった国々で見かける街中に放置された空き瓶

旧ソ連圏の酔っぱらいは、満たされると浄化され跡形もなくなる。そんな妄想しながら、街に残る空き瓶をみつめる。

スポンサーリンク

ビールも種類が豊富だった。

しばらく禁酒していたけれど、旧ソ連圏ではジョッキが100円もしないし、珍しい料理が食べたくて食堂に入ったら、ついついビールを頼んでいた。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE