【近況】フィリピンから台湾にやってきた – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.11.12

カテゴリ : 近況
タグ : 台湾

554 views

【近況】フィリピンから台湾にやってきた

セブ発でマニラ経由の台北行きの便だった。チェックイン時に2枚の航空券をいただく。マニラで乗継のときに、イミグレで出国手続きをする。荷物はピックアップの必要なく台北で受け取った。このような国内線→国際線というフライトは経験がなくいい勉強になった。

折りたたみ自転車を入れたバッグが流れてくるターンテーブル。これだと大きめのスーツケースと一緒でしょ。

150ヶ国目到達にしたかったけど、149カ国目の足踏みで台湾。深夜の便だったので、朝まで空港で待機。バスに乗って台北市街に出る。駅前に降りて、そこで自転車を組み立てた。もっとごちゃごちゃしていると思ったが、意外と落ち着いていた駅前。予約していた安宿は簡単に見つかった。

スポンサーリンク

得意の「カルフール(家来福)」を見つけて買い物したくらいで、特に何も進んでいない。フライトの前にデイパックを破棄。アウトドアパンツもボロボロとなっている。そういうことからスポーツ用品店の必要性を感じていたが、こちらも得意の「デカトロン(DECATHLON)」があるようなので足を運ばないと。あとは地図とSIMカードも何とかしたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE