Daddy Yankeeの「Lovumba」から学ぶスペイン語 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2017.04.15

カテゴリ : 音楽

165 views

Daddy Yankeeの「Lovumba」から学ぶスペイン語

最近、この曲をよく聞いている。リズムがよくてラップもあって、普通の曲より2倍くらいスペイン語の単語が耳に流れ込む。ユーチューブの視聴回数は脅威の9000万越え。歌っている「ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)」はプエルトリコ出身のアーティスト。

ここ十年くらいは勉強も兼ねて外国語の曲ばかり聞いている。最近はスパニッシュポップブームで、曲の中に知らない単語が出てきては意味を調べていた。中南米滞在中にこの熱意があればよかったのに。でも、過ぎ去ったことは仕方ない。今からでも勉強する。だが、楽したい。そういうことなのでお気に入りの「Lovumba」という曲に出てくる単語を記録しようと思った次第なのです。

スポンサーリンク

Pidiendo(pedir) ask,order,request
Sintiendo(sentir) feel
Abrazar hug
fuerte strong
suelte(soltar) release 
ritmo rhythm
ponemos(poner) put
fuego fire
quemar burn
fuera outside
debe(deber) should
sepa(saber) know
nadie nobody
quien who
rompe(romperé) break

とりあえず、ここまで。また、時間を見つけて表にします。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE