このサイトについて
Home > 3000)記録 > 3200)滞在 > 3203)音楽

2017.04.15

Daddy Yankeeの「Lovumba」から学ぶスペイン語

最近、この曲をよく聞いている。リズムがよくてラップもあって、普通の曲より2倍くらいスペイン語の単語が耳に流れ込む。ユーチューブの視聴回数は脅威の9000万越え。歌っている「ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)」はプエルトリコ出身のアーティスト。

ここ十年くらいは勉強も兼ねて外国語の曲ばかり聞いている。最近はスパニッシュポップブームで、曲の中に知らない単語が出てきては意味を調べていた。中南米滞在中にこの熱意があればよかったのに。でも、過ぎ去ったことは仕方ない。今からでも勉強する。だが、楽したい。そういうことなのでお気に入りの「Lovumba」という曲に出てくる単語を記録しようと思った次第なのです。

(さらに…)


2017.03.17

ツインテールの女の子がアンアン言ってるミュージックビデオ

「アンアン」言うのはとっても大好きドラえもんというオチ。

語学勉強という名目で中華圏のミュージックビデオ(特にアイドル)ばかり見ているのだが、最近、「四葉草(JoyceChu)」というマレーシア出身の女性歌手を覚えた。YouTubeで「好想你」という曲をよく聞いていた。曲が終わると次の動画が流れる。その中に「ドラえもん」を唄った曲があって感激した。

(さらに…)


2016.07.07

アフリカで大ヒットしていたSawa sawa sawaleは「Nwa Baby」という曲

サハラ以南のブラックアフリカではよく流れていたので覚えてしまった。さわやかサワデーのようにサワサワサワレと繰り返す。軽快なリズムに心も踊る。ザ・アフリカというような明るい曲でかなり気に入っていた。

(さらに…)


2015.12.21

台湾の人気アイドルが歌う「壁ドン(壁咚­BEEDONG)」という曲

豆花妹(蔡黄汝)ちゃん、可愛いとハァハァして我に返ったら曲名が「壁ドン(壁咚­BEEDONG)」だった。ボーイズ・ラブや抱きまくらに留まらず壁ドンまで愛する台湾の人たち。

明るくリズミカルで楽しくなるような曲。可愛らしい振付も見逃せない。妄想女子だったり、頬をピンクに染めたり、巨大化したり。かなり、気に入ってしまった。

(さらに…)


2014.12.28

2013年に中南米で大ヒットしていた音楽

歌手が Marc Anthony
曲名が Vivir Mi Vida

マーク・アンソニー

マーク・アンソニー(Marc Anthony, 本名Marco Antonio Muniz, 1968年9月16日 – )は、アメリカ合衆国のサルサ系ラテ
ン歌手である。近年はポップ系のアルバムや俳優としても活躍している。プエルトリコ系アメリカ人。

中南米の至るところで流れていた。

Voy a reír, voy a bailar
Vivir mi vida lalalalá
Voy a reír, voy a gozar
Vivir mi vida lalalalá

サビで繰り返す、笑おう、踊ろう、楽しもう。そうして私は生きていく。とラテンらしい歌詞なのです。

(さらに…)


2005.11.06

リッキーマーティン

 茄子嫌だゴニャとかいいつつ、リッキーマーティンにはまっている。スペイン語のアルバム。今年始めにラテンのアルバム借りて以来、他にスペイン語のアルバムないかなと思ってたら、リッキーマーティンのスペイン語のベストアルバムを発見して以来、虜となっている。

 結局スパニッシュベストアルバムとVUELVEというアルバムを繰り返し聞いている。お気に入りな曲はMaria [Spanish Radio Edit]、Vuelve、Bella (She’s All I Ever Had)、Perdido Sin Ti、.Livin’ la Vida Loca [Spanish Version]、Volveras、Copa de la Vida [Spanish]、She Bangs [Spanish Version]、El Amor de Mi Vida、Solo Quiero Amarte、Asi Es la Vida、No Importa la Distancia、Lola, Lola との様に。

 ほぼ毎日一度は流しているのでスペイン語が上達している。分からなければウェブ辞書で単語を調べるので少しずつだけど語彙が増えてきた。

nada=nothing
todo=all 
sin=without
amor=love
besame=kiss
noche=night
vida=life
ミコラソン=私の心
カリエンテ=ホット
クエルポ=体

 ・・・・、甘い、甘い言葉ばかりで、きっと向うではプレイボーイ!?といきたいけれど、スペイン語圏突入は今の構想の中では二年位後なのだな。そんなのも気にせず、駆け抜けるスペイン語ブーム。

(さらに…)


2005.11.05

茄子嫌だゴニャ

 先日、狙っていたo-zoneのマイアヒのアルバムのレンタルに成功。ノマノマイエイ。ルーマニア語の歌詞に浸って、ノマノマイエイ。モルドバにはいってみたいな。

 さておき、他の外国語のCDとかないかなと思ってたら、茄子嫌だゴニャを思い出した。調べてみるとロシア語版のアルバムもあるらしい。という事でレンタル。歌詞カード、ロシア語のキリル文字わけわかんねぇ~。

 でも、旧ソ連圏ではロシア語が色々と融通が利くみたいなので、少々、覚えたいとは思っている。旧ソ連圏突入前にはバリバリと聞いて勉強したい。

(さらに…)