KFCのアジア戦略 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.06.10

カテゴリ : 経済

124 views

KFCのアジア戦略

(タイ、チェンマイ)

(マレーシア、クアラルンプール)

東南アジア、そして中国のKFC進出の勢いは鋭い。セブンイレブンが座巻する、シンガポール、マレーシア、タイと、古くからの資本主義国のマレー半島3カ国に捕らわれず、マクドナルド未進出のベトナムやカンボジアにも出店をしていた。中国では1日に1店以上のペースで出店を進めているらしく、多数の地方都市でも店舗を見かける事が出来る。北京のデリバリーには中国らしく電気自転車が並んでいた。現代の中国人は電気自転車でスイスイ進んでいくのが正しいイメージ。

スポンサーリンク

(中国、広西南寧)

(中国、丹東は北朝鮮と目の鼻の先)

(中国、北京、デリバリーは電動自転車でお任せ)

(ベトナム、ハノイ、オープンが新しい店舗はカーネルサンダースが赤いエプロンをしている)

KFCにとって、中国は世界第2位のマーケット。今月1日には上海市に国内3000店舗目が開業した。http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42625

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE