【近況】コソボは世界で一番新しい国だった | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.04.04

カテゴリ : 近況

191 views

【近況】コソボは世界で一番新しい国だった

 

 世界で一番新しい国に到着した。道路や経済が貧弱ではあるが、いたって平穏。その経済について言うならば、家具店や郊外モールなどもあり、発展は確実で力強い。コソボチップスやコソボビールがあって興奮した。

スポンサーリンク

 ・スタンプ

 押されちゃった。このスタンプあるとセルビアにいけなくなるらしいけれどどうなのさ?旧ユーゴスラビアは全部周れそうなのに、総本山であるセルビアにいけなくなるのは残念だ。ベオグラード。

 ここから世界で二番目に新しい国モンテネグロを目指す。モンテネグロは地図を見る限りではとんでもない山を越えないといけないので不安、でも期待。ひとまずボスニアのサラエボまで走る予定。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly