活躍 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2006.11.26

カテゴリ : 日本

51 views

活躍

 ワーキングホリデーで
 オーストラリア入国する日本人は
 語学学校に通ったりしている。
 生徒として。

 英国人も語学学校に通うらしい。
 先生として。

 そんな話を聞いたりした。
 オーストラリアは英語圏だ。

 英語圏は世界に広がっている。
 英語を話し、英語で考える人が
 何カ国にも渡って住んでいる。

 日本語はどうなるだろうか?

 残念ながら
 日本語を話し、日本語で考える
 大多数の人を持った国は
 日本国だけだと思う。

 だからこそよくやっているのではないか?
 
 英語圏の国々は何もしなくても市場を拡大できる。
 イギリスの企業がオーストラリアで仕事するなど簡単な事だろう。
 同じ土壌で生きているのだから。

 だが日本は違う。
 日本語で考えた英語を使いながら仕事しないといけない。
 土壌は決してまじわらない。

 その中で世界を相手に健闘している日本。
 オーストラリアに来て目にする日本企業のロゴを見て
 こんな事を考えたりする。

 06/09/04 

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE