衆院小選挙区定数の「0増5減」で2人区となった5つの県 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.12.18

カテゴリ : 政治

53 views

衆院小選挙区定数の「0増5減」で2人区となった5つの県

小選挙区は0増5減 17都県で区割り変更-東京新聞

衆院小選挙区定数の「〇増五減」に伴い、今回衆院選から福井、山梨、徳島、高知、佐賀の五県は定数がそれぞれ三から二に減り、小選挙区の総定数は二九五となった。〇増五減は前回二〇一二年の衆院選直前の国会で法改正が行われたが、区割りの見直しが間に合わず、今回から適用されることになっていた。

これによって2人区は鳥取と島根を加えた7県となる。都道府県の小選挙区割りは、県の人口に比例するので覚えておく楽しい。

スポンサーリンク

都道府県の人口一覧-Wikipedia

38 秋田県 1,085,997
39 和歌山県 1,002,198
40 香川県 995,842

三人区の壁

41 山梨県 863,075
42 佐賀県 849,788
43 福井県 806,314
44 徳島県 785,491
45 高知県 764,456
46 島根県 717,397
47 鳥取県 588,667

各県の有力議員

佐賀 原口一博(民主) 古川康(自民、前知事)
福井 稲田朋美(自民)
徳島 後藤田 正純(自民)
島根 細田 博之(自民)竹下 亘(自民)
鳥取 石破 茂(自民)

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE