中国のスーパーマーケットにあるロッカーの使い方 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.06.20

カテゴリ : 最後の旅まで
タグ : 中国

1,298 views

中国のスーパーマーケットにあるロッカーの使い方

 

中国のスーパーには手荷物を預けるロッカーがある。一見すると日本のコインロッカーのようなお客様サービスだが、万引きが怖いので鞄を持ち込んでほしくないというお店の事情もある。そういうことが分かっていたので、今年の中国訪問でもスーパーではなるべく手ぶらにしていた。

ロッカーは無料。コインが必要ということもない。この仕組がよく出来ている。

スポンサーリンク

「存」のボタンを押すとロッカーのドアがランダムに開くので荷物を入れる。

それと同時にレシートが出てくる。これが鍵の代わりとなっている。

買い物が済でロッカーを開けるときは、レシートに印刷されたバーコードをセンサーにかざすだけ。

・他にも

別のスーパーのロッカー。

2008年に初めて中国を旅した時も、このロッカーはあった。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly