スイスの牛はカランカランと鈴を鳴らして歩いていた | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.06.30

384 views

スイスの牛はカランカランと鈴を鳴らして歩いていた

 

世界中で数々の牛と見つめ合ってきたけれど、鈴の音を聞いたのはスイスだけ。ハイジの世界が重なった。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly