ギリシア文字とロシア語のキリル文字が似ていた件 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.11.03

カテゴリ : 語学

1,742 views

ギリシア文字とロシア語のキリル文字が似ていた件

 

キプロスではギリシア文字が使われていた。ギリシアを旅した時は気付かなかったが、今年の6月に旅してみて、ロシア語のキリル文字との共通点に気づく。

改めて調べてみると

スポンサーリンク

ギリシア文字Δ、キリル文字Д、ラテン文字d
ギリシア文字Φ、キリル文字Ф、ラテン文字f
ギリシア文字Γ、キリル文字Г、ラテン文字g
ギリシア文字П、キリル文字Π、ラテン文字p
ギリシア文字ρ、キリル文字р、ラテン文字r
ギリシア文字Σ、キリル文字C、ラテン文字S

キリル文字一覧
ロシア語アルファベット

という感じ。キリル文字の読み方をギリシア文字に当てはめる。そうすると単語が生まれそうになって楽しい。中央アジアやカフカスといった旧ソ連の国で、キリル文字をある程度読めるようにはなっていた。

キリル文字。

11月4日からロシアを旅しているはずなので、キリル文字の世界に浸りたいと思います。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly