このサイトについて
Home > 2000)文章 > 2203)語学

2017.04.14

「パロマ(paloma)」の社名の由来ともなったスペイン語

...

 旅が終わったというのに、語学力のレベルが上った。英語には英語らしいスペルと発音がある。それが分かってきたので、日本のカタカナ言葉の言語を調べるのがマイブーム。その中でガスコンロや給湯器で有名な「パロマ」は英語ではない気がした。

 その通りに、由来を調べると意味はスペイン語のハトだった。このことを知っていたらスペインでハトをご馳走になったときに会話が弾んだというのに。(英語だと白鳩Doveと街の鳩pigeonのような区別があるのだが、スペイン語のpalomaはどちらを指すか未確認、現地の人に会ったときにでも訊きたい)

 ガスコンロのパロマは平和の象徴である白いハトが社名の由来と説明している。ただ、個人的には

1パロマガス
2ハト+ガス
3はとバス

と駄洒落の可能性が微レ存・・・・。

(さらに…)


2017.04.11

スペイン語の「ミラドール(mirador)」から殺すという言葉を覚える

...

 ペルーでナスカの地上絵を見るために上ったので展望台という意味の「ミラドール(mirador)」という単語は知っていた。そのまま通しの単語として覚えたのだけど、ここ最近のスペイン語フィーバーの結果ミラは「mirar(見る)」という動詞であることに気付く。

(さらに…)


2017.03.10

POISON(ポイズン)+Sで「およげたいやきくん」になる

...

「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」大ヒットしたドラマGTOの主題歌。誰もが一度はつぶやきたくなるポイズン。題名にもなっている「poison(毒)」の綴りにsを加えるとフランス語で魚の意味になる。

(さらに…)


2017.02.28

「カフェ・ベローチェ」「シャ・ノアール」から学ぶ外国語

...

カフェ・ベローチェで飲んだ紙パックのコーヒーに描かれたcaffeの綴り目が留まる。「f」が多い。その由来はイタリア語だった。イタリア語のveloceは英語のfast、quick。カフェ・ベローチェの意味はすぐにコーヒーが出てくるお店。イタリア語は名詞のあとに形容詞が来る。

(さらに…)


2017.02.27

日本とドイツの「ホットドッグ (hot dog)」に意外な共通点を発見

...

コーヒーチェーン店のドトールのメニューに「ホットドック」と書いてあって衝撃が走る。「ク」ではない「グ」が正しいはず。だが、ドトールほどの大企業が間違うはずがない。そう思って調べてみると意外な事実にたどり着く。

(さらに…)


2017.02.18

「モナリザ(Mona Lisa)」という言葉に隠された意味

「モナリザ(Mona Lisa)」は世界一有名な女性の肖像画です。このモナは「マドンナ(Madonna)」の短縮形。「彼女はこのクラスのマドンナだ」とヒロインような意味で私たちも使っています。このマドンナは古いイタリア語が由来。「私の」という意味の所有格「マ(ma)」と「淑女」という意味の「ドンナ(dona)」に分ける事ができます。要するにモナとは「我が淑女」という意味。

(さらに…)


2016.11.24

「どんまい」「オーライ」という言葉の語源は英語だった

・どんまい

落ち込んだとき「どんまい」に声をかける。
「気にするな」「心配するな」という意味。
「Don’t mind」という英語が日本語化している。

そういうことなので
「どんまいどんまい。どんびーあふれいど(Don’t be afraid)」
という言葉にはまっている。
「気にすんな気にすんな」と労ったあとで、真顔で「恐れるな」とやるの。大爆笑。

ドンマイをDon’t mindと同じ意味だと思っていたら、ネイティブに笑われちゃう – 英会話通信.

Don’t mindは許可をお願いされた場合などで「私は気にしませんよ」「私は構いませんよ」という意味で使われます。

本来は励ます言葉じゃないそうです。

(さらに…)


2016.11.18

「カ」で終わるロシア語の言葉の数々

...

外国語の単語と発音には癖がある。ベージュ、ルージュ、マキアージュとフランス語だったらジュで終わる単語。そしたらロシア語では「カ」で終わる単語が多いことに気付いた。

...

ウォッカ водка
チェブラーシカ Чебурашка キャラクター
マトリョーシカ Матрёшка お土産
トーチカ точка コンクリートで堅固に構築した陣地
カルトーシカ картошка じゃがいも
カルタチカ карточка カード
ジャールカ жарко 暑い
ブリースカ близко 近い

(さらに…)


2016.11.06

雨傘の「パラプリュイ(parapluie)」と日傘の「パラソル(parasol)」という言葉

...

フランス語で「プリュイ(pluie)」は雨という意味だった。雨傘を「パラプリュイ(parapluie)」といった。

Ricky Martinの「EL AMOR DE MI VIDA」という歌の歌詞に「para vivir(生きるために)」とあった。よってパラプリュイは「雨のために」という覚え方をした。

(さらに…)


2016.10.23

「ハメ注意」という日本の方言について

...

今年の8月下旬、自転車世界一周を終わったので長崎と愛媛にいる親戚の家に顔を出した。10年ぶりくらいだったけど、祖母が元気でいてくれたことに感謝。

...

そんな愛媛県の山奥で、物置に貼られた「ハメ注意」という言葉に首を傾げる。

(さらに…)


 Page 1 of 4  1  2  3  4 »