今年の目標 2012年 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.01.20

カテゴリ :

61 views

今年の目標 2012年

 とりあえずケープタウンへ。喜望峰に到達して3年間におよぶ旅が終る。「お客様、延長なさいますか」と聞かれているのだが、そのときの気分次第で。保険がどうなるか分からないし。そして帰ったら帰ったでとっとと出る。根は優しいニートだから心を鬼にして。でも一回帰ってしまうと腰が重いんだよな~。距離は100000kmに王手をかける位まで走る。アフリカを終えたときに90000kmを突破。年末には100000kmに手が届く距離にいたい。国の数はどこに行くか分からないので、あんまり考えない。

スポンサーリンク

・仕事

やらないといけないことをやる。そしてそれ以上を何かやる。あっとどろかせるようなことしたい。あと講演。小学校に行って「いかにうんこが大切か」について語りたい。これは小学生のためではなく自分のためにも。こうすることでどこでもうんこができる人になりたい。一回でもできたら夢は叶う。

・ブログ

たまに自分のブログを振り返ると面白い。読む人のことをぜんぜん思っていなくって笑った。でも、これを省みることなく、これからも思うがままに書き残したい。旅で一番知りたいのって、どこにいるかじゃない。だから、これからもマメな生存報告を頑張る。他はやりたいことをやりたいように。誰かが欲しいも書くのでなく、自分が伝えたいものを書く。自分勝手にやっているけれど、伝えるということは自分の成長に変わる。なので適当に読んでくれる嬉しい。もっと笑いのセンスを磨きたい。

・文章

文章がきのゴールは出版。だからこそ、文章を書くことを考える一年にしたい。記事を書くときは本当に向いていないと悶絶している。名詞、副詞、形容詞と中学校から勉強しなおしたい。国語力が足りない。特に一人でいるから「」言葉が難しい。小説とかよく在りもしない人物が喋ると感心する。自分の場合は実在する人物ばかりなのに。ということでここは弱点克服。ともかく、一つ一つやるしかない。書くしかない。書いて書いて書くことでうまくなりたい。ということでブログもマメに更新したいな。予約投稿できるんだし。

・異性

「タクヤ君も彼女を作り~」とチャリ友が心配してくれる。ボブも心配してくれる。でも、魔法使いが近づいてる。いや実際に魔法を使っている。一対一では会話できるけど、リア充の海の中では溺れてしまう。自分が苦しむ魔法。日本人宿に行きたいけれど少し怖かったり。でも、無理する必要はない気がしている。無理なものは無理だもの。無理して仲良くする必要もないし、そのときはおとなしくしてよう。いろいろと諦めることも大事だと分かってきた。できないことはできないでいいから、できることをもっとできるようにしていく。そうしていつか誰かに出会えればいいのだけど。

こんな感じで動いていきたい。こういうのを書くのも自分のため。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE