【近況】死ぬほど虫歯が痛かった。 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.01.24

カテゴリ : 近況

163 views

【近況】死ぬほど虫歯が痛かった。

まだリロングウェイ。ナイジェリアでぽろったかけた歯の神経が死にかけていたのか、歯痛んで死にそうだった。一番ひどい時は常に水を含んでいないと正気でいられない。「私が悪かった許して欲しい」と嘆いても適わない。水を飲んでぴゅーっと吐き出し鉄砲魚の気持ちが分かった。2時3時までうんうんしてたけど何とか眠りにつく。

スポンサーリンク

翌日は爽やかな朝となった。このまま誤魔化して進みたい気持ちもあったが、でも後に同じ傷みがくるのも怖いので歯医者に行った。レントゲンを取ってもらったら虫歯はC3の状態で傷みが神経に及んでいた。どうするか迷ったが別の日に治療をしてもらった。

日本で見るような機器が並ぶ治療室、歯科医はインド系の女性だった。腕については半身半疑だったけれど、時間が進むに連れて問題ないと感じた。ドリルでキュイーンと歯を削って削って、神経を取りだして、セメントみたいな詰め物をする。神経の一本は膿んでいたっぽく、ピンセットにつまんだ針で、何度も何度も掘り出していた。「痛いの嫌だ」と構えていたけれど、麻酔を打ったせいか全然痛くなかった。「テンポラリー」と言ってたから応急処置らしく、日本に戻ったら何か被せないといけないらしい。

またあんな歯痛になるのも嫌だから、これからはきちんと歯を磨いていきたい。

・テントマン。

雨が多いけれど、ずっとテントを張っていた。人差し指三本はあるヤスデが突進していきたので雑巾で掴んで放り投げた。芋虫はいつの間にか入り込んでいる。それでもテント泊。いつもテントを張っていたオーストラリアを思い出している。自然と一体になる生活。これでずっと晴れていたら最高なのだけど。これから南アフリカまではテントが多いだろうなー。安宿がないから仕方ない。

・明日出発

歯痛で長くなったリロングウェイをあとする。明日は国境で泊まる。明後日からはモザンビーク生活。そしてムタレ経由でジンバブエの首都ハラレに入る。次の滞在はハラレ。ガンガン走りたい。

 それでは。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • masakun より:

    バンブーバイクの記事を読んでやってきたmasakunと申します。

    歯が痛いときはお酢でうがいしたり、アロエの葉肉を虫歯にあてるといいですよ。殺菌効果で痛みがとれます。

  • shuutak より:

    >>Masakun 様

    「世界一周で一番辛かった体験を教えてください」と聞かれて「歯痛」と答える現在です。歯磨きは大切でした。

SHARE