何か手に入れては繰り返す写真撮影の儀 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2021.02.03

カテゴリ : WP

246 views

何か手に入れては繰り返す写真撮影の儀

 

 何か新しく手に入ると写真撮影を終るまで使わない。使えない。記事で使うか使わないか分からないが、これまでの経験もあって、写真に残すことが習慣となっている。

 原付通勤用にレインウェアを新調した。旅用はかなりヘタっていた。ゴアテックスではないけど、モンベル製の雨具は気持ちいいくらいに雨を弾いてくれる。

 同様にパンツも新調。

 握力を鍛えたくて。

スポンサーリンク

 浦島海苔は熊本県玉名市で創業された企業。ゆえに商品にもくまモンだもん。くまモンパッケージの商品はコレクションしてまして。

サンポ-(佐賀県)の焼豚ラーメン。インスタント麺でやりたいネタはあるから写真は撮るが完成まで遠い。

チャリダー仲間の出堀さん作のステッカー。

仕事用の目覚まし。スマホでもいいけど設定が面倒で専用の目覚ましを用意。

日雇いのアルバイト用に腰袋を購入。現場で一緒になる人が付けていた。ズボンのポケットより使いやすそう。

2020年の年末にユニクロで手に入れた特製どん兵衛。

仕事の水筒を購入した。期間工のときに買ったドン・キホーテPBの水筒は横にすると漏れた。なので、安いプライベートブランドでなく象印(ZOJIRUSHI)にした。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly