【近況】ラオスを脱出して、タイに戻ってきた | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2008.02.01

カテゴリ : 近況
タグ : 下痢

94 views

【近況】ラオスを脱出して、タイに戻ってきた

 ニーハオというのは嘘で、タイチェンコン到着。よくよく考えてみるとラオスビザは15日有効で、加えて悪路と山道を予想していた西進ルートは、舗装路で丘程度だったので間に合った。ラオス終了した。

スポンサーリンク

 ・下痢

 ルアンパバーンで腹を壊した。夜にビールと飯食ったら、夜中に二度吐いて、後はトイレに何度も。朝起きてからも症状は収まらず、出発を諦めて療養。水の様にシャーシャーとした下痢が続く。薬に頼りたくなかったが、ビザの期限もあったから、現地の薬を買って飲んだ。水1Lに粉末を溶かして飲むタイプ。すると翌朝には出発できる位まで持ち直した。腹は強くないので、度々、腹を壊したりしていたが、それは調子が悪いだけ。明らかに細菌性の今回は、かなり応えてしまった。

 ・雨、雨、雨

 ウドムサイで一日、そして昨日、今日と雨が降っている。ドライシーズンなはずなのに。メコン川はたっぷりの水を手に入れ嬉しそうだ。泥色をして流れている。中国では寒波がやって来ているらしく、それが原因?バンコクでも雨だとか。

 残り、チェンライ、チェンマイ、スコータイ、アユタヤ、バンコク。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE