【近況】ナイジェリアの中心でアブジャと叫ぶ | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2011.07.20

カテゴリ : 近況

173 views

【近況】ナイジェリアの中心でアブジャと叫ぶ

 

そんなことより世界の中心で愛を叫びたい。ということで首都アブジャにいる。アブジャはまるでヨーロッパのような先進都市だけど、自分のいるのはアフリカらしい、ナイジェリアらしい、下町。セントラルは宿が高いから15km離れた郊外にいる。カメルーンビザを取りに行くには、その15kmを走らないといけないが。

スポンサーリンク

・天国と地獄

 ベナンで米ドルが200ドル足りないとあたふたして落ち込んでいた。既に諦めていたら、あそこに隠したままになっていた。一つの所においておくのもリスクがあるから分散させているのだけど、どこに隠したか忘れてしまっていた。隠し場所をふと思い出したら、そこにあったラッキー。これで旅が進められると喜んでいたら、ガムをかんでいた歯が欠けた。上の奥の方の歯。虫歯だった?その割りに痛みもなかったんだけど。でも確かに欠けてしまった。27年間生きてきて、こんなこと一度もなかったのに。それも、よりによってアフリカで。帰りたい。書いている自分もよく分からないけれど、何か詰め物しないといけないの?中部アフリカを前進するのに、頼りないタイヤと共に虫歯というリスクが増えた。

・排気ガス

 同じく自転車世界一周中の小口さんがパミール高原で排ガスのない世界を絶賛してたが、こっちの排ガスだらけの世界も触れて欲しい。いやぁ、道路や街がスモッグに覆われている。さすが産油国のナイジェリア。人も多いから車やバイクも多い。こんなところはじめて。彼らは地球温暖化のために活躍している。彼らは生きていけるかもしれないけれど、暑くなったらヨーロピアンは生きていけないよ。皮膚がん。と復讐の為に排ガスを出している気すらする。

・サムスン五輪

2018年の冬季オリンピックが韓国の平昌に決まったらしい。あの可愛いマスコットも、ついに活躍の時が来たというわけか。絶対にサムスンオリンピックとなる予感。

カメルーンのビザが取れたら前進する予定。いちおう、このまま誰もいないアフリカ西ルートを南下するつもり。ガボン、コンゴ、コンゴ、アンゴラ。先進国であるナミビアに着けばすべてに解放される、その時を夢見ている。計画の時はアフリカを一周してやると意気込んでいたけれど、今は西ルートか東ルートかどちらかで縦断するだけでいい。100%を求めるより、どこかで息を抜く。このまま西で喜望峰まで降りたら、ケニアまで上がってアフリカ終わり。後は飛行機。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (4件)

コメント

  • 99 より:

    こんにちは!
    GIGAZINEでいつも拝見しています。
    今日アップされていた記事でアフリカマイマイの事が出ていましたが
    これ、危険な寄生虫がいるようです。
    ウィキペディアによると
    『触る、這った跡に触れる等してもこの寄生虫に寄生される危険があり』
    だそうなので、どうぞ気をつけてください。

  • sato より:

    ナイジェリアを楽しむことができるとは、さすがですね。
    それにしても、ナイジェリアの排ガスは最悪ですね。僕のときも、ラゴス―イバンダン幹線道路はすさまじいものでした。
    それにくらべカメルーン以降は、ほっとできると思いますよ。

  • shuutak より:

    >>99 さん

    メッセージありがとうございます。アフリカマイマイは感動しました。食べるならしっかりと火を通します。気をつけます。

  • shuutak より:

    >>Sato さん

    ナイジェリア人、たまにいらいらしますが、ガーナ人ほどではないです。ナイジェリア人はいい笑顔で笑うんですよね。子どもは可愛いし。ただ、警察に見つかるとポリスステーションに連れて行かれますが。シエラレオネもそうだけど、観光客が来ない分、人が面白いです。藤さん同様にナイジェリアはあり!です。
    ガボン、コンゴ、コンゴとかどうなるんでしょうね。熱帯雨林の予感。排ガスというか車が通っているんでしょうか?