【近況】アメリカの旅も終わるフェニックス – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.12.13

カテゴリ : 近況

51 views

【近況】アメリカの旅も終わるフェニックス

 フラッグスタッフの標高が2000mを超えていたのに、フェニックスの標高は500mを切った。バンクーバーからロッキー山脈を越えてからは常に標高は1000mオーバー。ユタ南部は標高が2000mを超えていて、久しぶりに低いところに来たって感じ。下っていきながら、アメリカの旅の終わりを感じた。これもそれも、見慣れないサボテンの景色のせいかもしれない。

スポンサーリンク

 83カ国とそれなりに世界を見てきたつもりなのに、サボテンの景色には胸が躍った。巨大なサボテンがニョキニョキとそこら中に散らばっている。どれとして同じ形をしてないサボテンたちに目を奪われている。できることなら一日中見て回りたい。

 明るいアメリカ人が輪をかけて明るくなってきている。メキシコはもっと明るいだろう。コミニケーション能力が試されている。苦手なことだけど、適当にやり過ごしていきたい。スペイン語で。国が変わることで、ちょっとテンション上がってる。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE