フロントバッグ – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.04.11

カテゴリ : アクセサリー

1,242 views

フロントバッグ

スポンサーリンク

オーストリッチ F-702 サイズ:縦200×横270×高さ240mm、容量:14.5リットル、重量:900g

日東キャンピーのキャリアの上、ハンドルの前にずっしりと載っている。容量が大きいのが嬉しい。これに電子機器など、非常に取られたら嫌な物を入れて、少し離れる時は肩にかけて持ち歩く。前と右に2つ、左に2つと、5つものポケットが付いていて仕分けに便利。三脚やコンパス等を、落とさない様にストラップをつけてすぐに使える左右のポケットに入れたりしている。これとない非常に満足した一品であるが、防水と防犯に弱いのが少し不満で不安でもある。

写真の形で取り付けて自転車で走る。

日本一時帰国で、補修、補強した。色褪せていたので塗り直している。手型の反射板は遊び心。2枚目、南京錠の鍵を無くしてしまったて、壊して外したので、世界地図の写るキーホルダーをつけている。3枚目、左にライターとか、リップクリームとか日常に使う小物。右にライト類とか、自転車関係を入れている。ハンドルにくくりつけるパーツは外している時に落としてしまうので、別にタコ糸を付けてなくさない様にしている。09/04/15

机になる。ベッドにあぐらかいで、この上にミニノートPCを広げるといい形になる。倒れた際にも圧迫されないから、ミニノートPCや電子辞書など貴重な電気製品はここに入れてある。船に乗る時、長時間自転車から目を話す際には、このフロントバッグを取り外して持ち歩いている。10/02/05

下り坂でブレーキが効かずに転倒した。あまりの勢いに、バッグまで避けてしまう。10/02/13

フロントバッグにはミニノートPC、PDA、電子辞書と壊したくないもの、盗られたくないものを入れている。防水に弱い鞄なので、SEALLINEの防水バッグの中にしまっている。10/03/27

南アフリカから日本に帰国した時に廃棄。オーストラリアから南アフリカまでご苦労さん。12/05/26

第3段のアメリカからの旅ではオルトリーブの「ULTIMATE 5 CL 8.5L」を使うことにした。オーストリッチと違ってフロントキャリアが必要じゃなくなる。完全防水なのは嬉しい。取り外しもワンタッチで手間がかからない。難点は容量が少ないこと。一眼デジカメ、タブレットPC、パスポートとかの貴重品を入れている。12/09/29

フロントバッグの取付パーツは蝶ハンドルだと干渉するので延長パーツが必要だった。日本の通販で探してみても在庫がない。出発ぎりぎりだったけれど、イギリスの通販サイトでオーダーして何とか間に合った。12/10/05

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE