【近況】コスタリカで標高3300mの峠を越えた – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.04.28

カテゴリ : 近況
タグ :

88 views

【近況】コスタリカで標高3300mの峠を越えた

カルタゴの街を眼下に。

登坂中。

1150mのサンホセがスタート一日目に60kmをこいで2500mまで登る。今日3300mを超えたくらいで下り坂となった。標識なんてなかった。一気にガツっと登る峠ではなくて、高原地帯では平坦や下りもあり走っていて楽しい峠だった。しつこいけれど、それほど勾配があるわけでもない。雪が降らない場所だから標高2500mを越えても、人々は普通に生活している。

スポンサーリンク

降りそうで降らなかった一日目の夕焼け。

本日は降られた。

日本一周の時に標高2172mの渋峠に苦労したなんて嘘みたい。改めて調べてみると日本の最高地点は乗鞍の2702mになるので、やっぱり海外は広い。南米のアンデスには4000Mもあるみたいだし、今から気合が入る。

San Isidro de El Generalと標高700mの街まで降りた。マクドナルドもある大きな街。もっと進みたかったけれど、時間が足りなさそうなので宿に入った。シャワートイレ共同で6000コロン、これにワイファイが付いてるのなら言うことは無い。

振り出した雨が気になるが、何とかパナマまで走りきりたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE