韓国の財閥ハンファグループのファについて | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2019.06.21

カテゴリ : 語学
タグ : 中国語

449 views

韓国の財閥ハンファグループのファについて

 

 韓国といえばロッテ、ヒュンダイ、サムスンといった財閥の国。財閥もそうだし、国を代表する企業といえばプロ野球にあり。そう思って、韓国プロ野球チームのウィキペディアをのぞく。「起亜(自動車)タイガース」や「LG(電機)ツインズ」に並んで「ハンファ・イーグルス」とあった。ファッ?

 漢字を中国語で読むことはまるとファの音に敏感になる。「化」「花」「華」といった漢字がそう。中国語ではhuaとなる。スマホメーカーの「ファーウェイ(華為)」のファ。

 韓国も漢字文化圏だ。ハンファグループのハンファは韓火が由来。創業の韓国火薬株式会社の略称だった。

韓国語= hwa
中国語= huǒ

 火という漢字は中国語はフォ、韓国語はファと反転している。

 中華圏で大ヒットした「小苹果(小蘋果)」という曲に中国語の火の発音が出てくる。火火火火。

 韓中で火の発音が違うため、ハンファグループは中国では韩华集团という名前で進出している。华(huá)は華の簡体字。

 ハンファグループは日本にも進出している。財閥としていろいろな事業を手掛けているが、現在は太陽光発電の事業に力を入れている様子。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly