【近況】カオサンからちょっと離れた素敵な宿。 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.09.01

カテゴリ : 近況

256 views

【近況】カオサンからちょっと離れた素敵な宿。

前は何かと理由をつけて食べなかったドリアンをようやく口にした。タイに住んでいる友人から「そろそろシーズン終わるんじゃない」聞いていたから、手頃なのがあれば食べると決めていた。果物の屋台が出ていて、パックに詰められていて値段が書いてある。70バーツを選んだけど、そこそこのボリュームだった。パックを破いてみても、構えていたほどに臭わない。酸味はなくて甘い。プリンにも似たクリーミーな食感だけど、少しざらつく部分もある。一度は食べてみたかったけど、好んで食べるには難しい味だった。

昨日はコスプレ撮影に時間を費やしたので、カオサンに行くのは諦めて、ナナの辺りを歩き回ってドミトリーで430バーツ(約1400円)もするホステルに泊まった。バンコクともなると10ドルを越えるドミトリーが普通にある。そこからバスに乗ってカオサンまで。仕組みはよくわからないが、バンコクには無料の公共バスが走っている。

バックパッカーの聖地とも言われるカオサンにやって来た。ワクワク感を抑えられない日本人バックパッカーたちが歩いていく。そこで腐ったように一人もどうかと思うが、今は作業しかなくて、煩わしくて自分の宿を探した。

スポンサーリンク

300バーツ以下でシングルが条件。

カオサン界隈でシングル250バーツと書かれた宿を見つけたが、部屋は牢獄でコストパフォーマンスが悪い。前回滞在時の記憶を頼りに、トポトポとカオサン北の川を越える。少し中に入ると、ここにも300バーツでドミトリーのホステルがあったが「その奥にトイレ・シャワー共同でエアコン付きが250バーツ」というポスターを掲げた宿があった。

「シングルだけど250バーツの部屋は満杯ね。でもトイレ・シャワー付きで350バーツの部屋ならあるわ」という説明に、
「うーん、良さそうなんだけど1日300バーツ(約1000円)で泊まれる所探していて・・・」と返すと
「だったら、それでいいわ」

と値段交渉を済ませて部屋を案見せてもらうとこれが当たり。

部屋が広い。机と椅子。日当り良好。トイレ・シャワー付き。部屋でワイファイ。エアコンディションと、かつてない好条件。物価も上がっているというバンコクで、安宿はもうないのかと諦めかけていたが、さすがカオサンだった。ただ、ちょっと離れている。暑いから問題ないけど水シャワー。そして紙もないから用を足したら水で拭く。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE