【近況】もしかして、インドを楽しんでいるかもしれないという事実 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.04.17

カテゴリ : 近況

218 views

【近況】もしかして、インドを楽しんでいるかもしれないという事実

「インド人じゃない」と見知らぬ訪問者に怯えた赤ん坊。愛嬌いっぱいに、手を振ってご機嫌を取るのだが、赤ん坊は笑ってはくれない。でも、周りの家族からは笑顔がこぼれる。アフリカでもあったのだけど、幸せだなーと感じます。

こっそり撮りたいのだけど、なかなか上手くいきません。

スポンサーリンク

自転車少年。

インド人の美的センス。

どこの町も、いつも人でいっぱい。

チキンを揚げていた屋台。久しぶりに肉を食べた。インド人らしくない顔が1人。中国人に見えるが、ネパール人と教えてくれる。ネパールへの興味が増す。

牛が通り過ぎる。

タタだけではないマヒンドラのエンブレム。

大学。

荷台に詰められた笑顔。

通学中の子どもたち。

山田くん~敷布団持って来て

猫飛ぶ。

戦闘が始まるかと思った。

アグラから6日で聖地バラナシに到着。点々と町を繋いでいた。最後は距離があって心配していたけど、追い風わっしょいで一気に駆け抜ける。いろいろとやることがあるので、ここで少しのんびりするつもり。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE