2013年に中南米で大ヒットしていた音楽 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.12.28

カテゴリ : 音楽

81 views

2013年に中南米で大ヒットしていた音楽

歌手が Marc Anthony
曲名が Vivir Mi Vida

マーク・アンソニー

マーク・アンソニー(Marc Anthony, 本名Marco Antonio Muniz, 1968年9月16日 – )は、アメリカ合衆国のサルサ系ラテ
ン歌手である。近年はポップ系のアルバムや俳優としても活躍している。プエルトリコ系アメリカ人。

中南米の至るところで流れていた。

Voy a reír, voy a bailar
Vivir mi vida lalalalá
Voy a reír, voy a gozar
Vivir mi vida lalalalá

サビで繰り返す、笑おう、踊ろう、楽しもう。そうして私は生きていく。とラテンらしい歌詞なのです。

スポンサーリンク

もう一つ、流行っていたブラジルポップ。

歌手が Gusttavo Lima
曲名が Balada

一度聞くと「tchê Tcherere Tchê Tchê」が耳から離れなくなる。

Gusttavo Lima con Neymar “Balada”

ブラジルサッカーの英雄ネイマールもライブに出演

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE