寒かったり暑かったり、住む場所が人々の性格に影響を可能性 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2014.12.27

カテゴリ : 折り畳み自転車

111 views

寒かったり暑かったり、住む場所が人々の性格に影響を可能性

アイスランド。

ドミニカ共和国。

アイスランドやモスクワは、天気が悪かったので、色の無い世界だった。厚い雲が空を多い、冷たい風が吹き付ける。一方のカリブ海は、強い日差しと青空に恵まれた。活き活きとしていてた街の緑。

スポンサーリンク

モスクワ。

バルバドス。

寒い場所に住む人々は、穏やかで慎ましい。暑い場所の人々は明るくて活力がある。自然の対比が、人々の暮らしにも影響している気がしてならない。寒いと音が何も聞こえなくなるが、熱いと虫が鳴いて賑やかだったりするし。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE