平和教育 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2006.02.05

カテゴリ : 戦争

105 views

平和教育

 1983年生まれ。小学校入学は1990年、中学校入学は1996年卒業は1999年。毎年、夏になると平和教育を受けて来た。6月の福岡大空襲と、8月の原爆がメインで日本の話しかなかったな。平和は大事、戦争はいけない、それが決まり事だった。

 だけどその間にも、ユーゴ紛争、サラエボ内戦、第一次チェチェン、ソマリアのブラックホークダウン、ルワンダの大虐殺。平和、平和と唱えてもどうしようもない現実。たくさんの人が死んでいっている。ルワンダなんかには武力が必要だったのではないか?狂気を抑える為の力による抑制。

 ある意味カルト宗教だったよな、あの頃の平和教育。正義と悪と線引きできないのは重々承知、でもそれでも正義を掲げないといけないのがこの世の中ではないだろうか?まだ今も平和教育とは戦争反対と念仏のように唱えているだけなのだろうか?

2006/01/24

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE