山陰新幹線は小さな子どもたちを乗せて営業中 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2020.06.15

カテゴリ : 旅を終えて

188 views

山陰新幹線は小さな子どもたちを乗せて営業中

 

 中国地方の日本海側、山陰地方の交通の便はよろしくない。瀬戸内海側の山陽新幹線のように、地元には山陰新幹線建設を望む声がある。そうした事情もあるのか鳥取県倉吉市のお祭りでミニ新幹線が走っていた。座席に座った小さな子どもたちは目をキラキラと輝かせていた。

 山陰に新幹線をあきらめない。そんなメッセージも込められている気がした。

・パープルタウン

鳥取県倉吉市の商業施設パープルタウンにあった10円玉で動く新幹線の遊具。ネットニュースで話題になったのを知っていた。みなに惜しまれて最期のときを迎えた。はずだった。

しかし、たくさんの暖かな声援もあって復活。パープルタウンの別の場所に移設される。今なお稼働中。

いずれも、昨年の秋頃に鳥取県で自動車免許を取得したときに見かけた光景。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly