危険な目に遭わないために、野宿で想定していること – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.06.17

カテゴリ :
タグ : 情報

155 views

危険な目に遭わないために、野宿で想定していること

①見つからない
②見つかる→気にしない
③見つかる→気にする→やってくる人が普通
④見つかる→気にする→やってくる人が暴漢→逃げる
⑤見つかる→気にする→やってくる人が暴漢→逃げるが捕まる→闘うか諦める

④と⑤は経験していない。なるべく人目につかないところにテントは張っている。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE