ブルネイのお金が余ってもシンガポールで使える | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.11.22

カテゴリ :
タグ : 情報

884 views

ブルネイのお金が余ってもシンガポールで使える

 

(左)ブルネイ・ドル、(右)シンガポール・ドル

足りなくてアワアワするよりは、余裕を持った滞在をしたい。そう考えて、ブルネイでは少し多めにお金を引き出した。ATMの使用に手数料がかかるようなので、カードを使ったのは一回きり。それで4泊5日を過ごしたんだけど、8ドルほどお金が残ってしまった。マレーシアで両替を試みるも、レートが極めて良くない。どうするか悩む。

ちなみに「手数料取るぞ」と脅されたHSBCのATMは、実際の引き落としは無し。

スポンサーリンク

ボルネオ島にあるブルネイ。

マレー半島の端にあるシンガポール。

ネットで調べると、ブルネイ・ドルはシンガポールでも使えるという情報。ナミビアのお金は南アフリカで使えたし、そういう国たまにある。半信半疑ながらも、そのまま持ち歩いてシンガポールへ。スーパーの支払いの時にさりげなく混ぜると、何も言わずに受け取ってくれた。小銭も余っていたけれど、それは使えないという話し。それでも、ブルネイ・ドルが塩漬けになりそうだったので助かった。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly