この旅でいくらお金を使ったのかはっきりとしない – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.02.18

カテゴリ :

425 views

この旅でいくらお金を使ったのかはっきりとしない

楽天銀行をメインに使ってきたが、為替手数料が高い気もするこの頃。

記録は残しているのだが、よく分からない。今になって口座を別に分けておくべきだったと反省する。そうしておけば、旅にかかった費用も簡単に計算できた。

スポンサーリンク

もし、もう一度世界一周の旅に出るなら銀行口座は3つ確保する。カード紛失で旅が詰むのを防ぐために、予備のカードは持っておきたい。

①旅のメイン口座
②旅の予備口座
③生活口座

そして、Visa、Masterの決済手段も3つ確保する。

①旅のメインVISA
②旅の予備VISA
③生活用のVISA

飛行機の航空券を①旅のメインに使うVISAカードで決済。
帰国してから読みたい本を③生活用のVISAカードで決済。

現金も分けて管理するべき

①旅に必要な現金。
②生活に必要な現金。

旅で使う道具を買う時は①旅に必要な現金から払う。
友だちと飲んだりする時は②生活に必要な現金から払う。

最初からこうしておけば楽だった。神経質な割にはきちんと記録が残らないのでモヤモヤしている。この失敗をゲストハウスを作るときには活かしたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE