手を併せて祈りたい | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2006.12.12

カテゴリ :

55 views

手を併せて祈りたい

 

 一人のチャリダーが亡くなった。
 アデレード近郊、ナラボー平原入り口らしい。

 4月だっけな。
 宿で知り合った人からメールが来ていた。
 ネットで検索かけてもみた。
 それから彼の死が離れない。

 彼は自分であり、
 自分は彼でもある。
 たまたま彼であって、
 自分だったかもしれない。
 重なってしまい、重ねてしまう。
 姿を。想いを。

 彼は自分より若かった。
 それがまた悲しい。
 その差違だけでも自分は生きていたから。
 それが彼にはなくなった。

 彼は何を描いていたのだろうか?
 夢も希望も奪われた。

 もし場所が分かるなら
 手を合わせて祈りたい。
 
 届くだろうか?
 言葉では言い表せないこの想いを。
 震える程の涙を流した理由を。

 事故の可能性が分かっていても
 走らないと進まない自転車。

 06/09/18 

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly