音楽関係 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2005.11.18

カテゴリ : 電子機器

387 views

音楽関係

スポンサーリンク

前と同じくMDと思ったがMP3に気づいて、CDウォークマンに変更。CD一枚で、100曲は聴けるんだからすごいよな。これだと現地のCDも聞けちゃうから便利。05/11/18

CDを持って行く。

オーストラリアのケアンズで10AUドル位出してスピーカーを購入。大した構造じゃないのに高かった。けれど、これがあってからはイヤホンを使わず音楽を流せるので、旅が楽しくなった。07/11/29

色々と考えたが、外部メモリと単4電池の使える、このSANYOの「MP-M400SD」に決めた。外部メモリはSDカード、対応は2Gまでとの事。これでも前のCDの三枚分は入る。長距離走行を考えると、汎用性の高い電池を使う機種がいい。

実際旅して、現地のCDを買う機会は少なく、買ってもネットカフェに行けば変換できそうだった。だから今回は軽量化を重視する。以前は扱い難かったのだが、携帯性が増して嬉しい。09/04/05

SDカードを読み込むが、表示が化けて音が出ない。1年の使用を経て、ついに故障の時が来たのかと焦ったがSDカードの方が使えなくなっていた。同じSDカードをほぼ一年、だいたい毎日聞いていた。SDカード交換すると正常に作動して良かった。10/05/27

上着のポケットに入れたまま手荒いで洗濯した時には焦ったが、復活してくれた。にもかかわらず、ズボンの後ろポケットに入れて、圧迫してしまい液晶を潰してしまう。液晶の左半分が見えない。使用し始めて2年は経つ、よく持ってくれている。ただ2Gの容量は少ない。頻繁に入れ替えするのは面倒だ。次に購入する機会が有れば、もうちょっと大きな容量のプレイヤーにしたい。11/04/01

液晶がつぶれてから少しして完全に壊れてしまった。マリのバマコで新しいのを探した。一度目はは中国商店で購入。i-pod shuffle 位に小型のプレイヤーだが、内臓電池に充電できない。返金してもらった。改めて中央市場で探す。単4電池で駆動を確認、2Gで値段も悪くない物を発見。これで、上手くいくはずだった。パソコンには2Gと表示されている。そして音楽ファイルのコピーペーストも問題ない。でも、曲が128Mしか再生されない。1Gのファイルを入れても偽装される。これがチャイナクオリティー。ただ、128Mとしては悪くないプレイヤーなので、ビットレートを落とした音楽ファイルを60曲に入れて、いいものが見つかるまで繋いでいきたい。もう、そして中国製の音楽プレイヤーは買わない。

マリからコンゴまで、この音楽プレイヤーで乗り切る。性能は悪くない。ただ、容量が足りない。コンゴ共和国のブラザビルから飛んだ、ケニアのナイロビでスマホを手にした。ルワンダで荷物を受取った際に、16GのマイクロSDも入れてもらったので、一時帰国する南アフリカのケープタウンまで、これで十分だった。

第三段のアメリカ大陸縦断の旅で、トランセンドの音楽プレイヤー「MP870-8g」を手に入れた。Micro-SDも16Gを挿して容量も十分。ただ旅ではスマホをメインで使うので、こっちの音楽プレイヤーの出番は少ない。そして操作性がスマホと比べるとどうしても劣ってしまう。予備として一応持ち歩いている。13/05/08

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE