充電器 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2005.11.20

カテゴリ : 電子機器

525 views

充電器

スポンサーリンク

海外に出るのを見越して日本一周の時に購入した240V対応の充電器を持っていく。電子機器を動かす為に欠かせない。05/11/19

順調に使っていたのだが、ブルーム南のファームで働いていた時に壊れる。ファームを出た後に色々な店を見てまわってカラッサという所で同じソニー製の充電器を発見し、値は張ったが使い勝手が良さそうなので購入した。液晶が着いているので充電状況が一目で分かる事ができ、以前は不可能だった奇数の本数での充電、単四電池を四つ同時に充電する事もでき、ケーブルが付いているので充電する場所を選ばない。気に入って使っている。07/01/28

第二段の旅からも継続的に使用している。ドミトリーでは充電中にはケースをかぶせて隠したい。何か分からなくする事で、盗難の確率は減るだろう。09/05/12

100均で買った単三電池ケースは便利。09/07/25

北欧のキャンピング生活に向けてエストニアのスーパーマーケットで単四電池を増やしたり。Panasonic。10/08/12

ノルウェーのキャンプ場で猛烈に充電中。一日で全部を充電させたいから、こんな風になる。10/09/02

ドイツのブレーメンのキャンプ場で充電していたら盗られた。気に入っていたというのに。日本の駅前電気店みたいなのがブレーメンの中心部にもあって助かった。同じ様なソニーの充電器を手に入れる。11/12/04

第二段の旅から単三電池でUSB機器を充電できるeneloopを持っている。当初の目的はw-zero3の充電だったけど、出力が足りないのか無理だった。ヨーロッパで時間がないときに、単三電池を充電するしか使用方法がなかった。ケニアで買ったスマートフォンには単三電池で充電できてようやく使用機会を得る。11/12/25

アフリカでよく見かける携帯電話やデジタルカメラのリチウム電池の充電器。プラグの接触部分の幅が稼動していろんなタイプのリチウム電池を充電できる。12/02/12

第三段のアメリカ大陸の旅も引き続き、ドイツで新調したソニー製の充電器を使っている。上に被せるカバーは必要ないので持っていない。12/10/05

充電器に加えて「cheero Power Plus 大容量 10000mAh モバイルバッテリー」というリチウムイオンバッテリーを手に入れた。Amazonで2740円。電気のないキャンプ中でもスマホ、音楽プレーヤーは勿論、eneloopのモバイルブースターを使って単三電池も充電できる。カナダ、アメリカはキャンプが大半だったので使っていた。本体を満タンにするのに10時間以上はかかる。メキシコから宿でいつも電気を確保できるのであまり使用していない。12/08/22

音楽プレイヤーを充電中。12/09/28

スマホと単三電池を同時に充電していた。12/11/21

アメリカで充電のためにモーテルに入った。2週間ぶりくらいだったが物価が高いので1日しか泊まれない。充電できるものは一気に充電する。12/11/21

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE