144日目 アリススプリングス | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2006.05.17

カテゴリ : 近況

88 views

144日目 アリススプリングス

 アリススプリングスで休んでいる。
 
 朝が冷え込んでいるから暖かい所に抜け出したい。
 メルボルン、アデレード、アリススプリングス、キャサリンと
 寒さから逃げる様に北上している。
 冬は駄目だ。
 冬チャリダーにはなりたくない。

 そろそろお金がヤバイ。
 そもそも2000$しか持ってきていないからな。
 北で仕事して暖かくなった頃にパースと思っているんだけど、
 そうすると時間が危ない。

 来年2月までにシドニー戻ってニュージー出て観光で入国。
 3ヶ月でダーウィンまでといければベストなんだけど無理らしい。
 だとすると、セカンドビザなんだけど3ヶ月農場いないといけないらしいし。
 費用コスト考えるともったいない気がする。
 とってもほんの数ヶ月しかいないだろうし。 

 ニュージーランド、ここで往復350$とかで出てるんだよな。
 ここで行くのが効率よい気がして落としたいと思うようになったんだ。
 
 英語はまだまだだ。
 どこからスタートとかどれだけ走ったとか、繰り返される質問は聞き取れられた。
 なんとなくだが、他人の会話で何を話しているか分かるようなケースも出てきてうれしい。
 しゃべるのは自分がいいたいことが何とか伝わるような伝わらないような感じかな。
 走りながら単語張作って叫びだしたので、語彙が増えてきた。
 何か読む時に覚えた単語が出てきて成長を感じる。

 体は健康。
 日本一周に比べておなかも壊しにくくなくなったし。
 筋肉はついてきた。
 ふくらはぎがすごい。しゃがむと左右に溢れだす。
 食欲旺盛だが引き締まった感じがしてきた。
 後、剃らない髭がたくましくなっている。
 日本一周の時はあんまり伸びなかったのに。

 シドニーからアデレードまではなかなか進まなかったんだけど、
 ここに来てだいたい1日100kmオーバーできる様になった。
 荷物減らしてウルルまで行ったときは150kmオーバーしたし、
 確実に進歩している。

 自転車は1.5リットルゲージを下につけ、
 枠には二つボトルゲージを取り付けている。
 アリスでステムを短くしたので姿勢が楽になった。
 グリップがすりへっているのでいつか交換したい。
 タイヤは多分パースで交換だろうな。
 シュワルベのマラソンっていうのに憧れている。
 今1.925?だけど次は1.5にしてスピードをあげて
 夢のナラボー横断に挑みたい。

 パンクはよくする時はめちゃくちゃするのにしない時はしないで不思議だ。
 今は1200km位パンクしてない。と思えばその前は500kmで4,5回普通にパンクしたからな。
 ちなみにオーストラリアガラスが散乱しててかなり神経使う。
 そのくせオージー裸足で出歩くから不思議だ。

 小さなミスが多くて参っている。
 ウルルに行った際、ビクトリノスのナイフ落とした。
 ほかにも携帯工具紛失。
 ボトルのキャップなくしたり
 箸を片方落としたり、
 つめきり破壊したり、
 イヤホンも壊れて片耳で聞いてる。
 多すぎて鬱になる。

 やっぱりこの旅の中で幾らか収入得たい。
 連載、写真、とかで旅を生かして。
 1ヶ月1万円でも得ることができるなら、
 かなり楽になるんだけどな。
 特に精神的に。
 長い長い旅だからね。
 先の見当がつかず、
 とにかく節約って頑張ってはいるんだけど。
 動き出したからきちんと終わらせたい。

 もう少し休んだ後、ダーウィン手前のキャサリンに行く。
 今後のルートは
 アリススプリングス→キャサリン→カナナラ→ブルーム→ポートヘッドランド→カナーボン→パース。
 こんな感じだ。
 いずれも走り甲斐のありそうな道で参っている。
 できればパースには寒くない頃につきたい。

 だらだらとたまには長文。
 モバイルギアで打ってコピー&ペースト

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE