【近況】スロベニアは旧ユーゴスラビア一番の優等生 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.04.23

カテゴリ : 近況

147 views

【近況】スロベニアは旧ユーゴスラビア一番の優等生

 

 この前の更新から5日間かかってスロベニアの首都リュブリャナへ着いた。27カ国目のスロベニアは先進国となって楽しい。大型トラックが横断歩道の手前で止まったりする。道脇のゴミ箱がリサイクルの分別。自転車道路に乗って首都に辿り着いた。流石、旧ユーゴ一番の優等生。

スポンサーリンク

テント

 昨日は森の主みたいな、気味の悪い声を聞いて怖かったけれど、やっぱりテントが一番だ。宿に泊まると、シャワーを浴びたり、洗濯したりとする事が多くなる。それが毎日となると大変だ。テントを張るとやる事は最低限で許される。しばらくは、走っている時はキャンプで、観光・休憩で宿を取る旅だな。

  ママチャリダーは、「自分の足でギアを変えないといけない」と言ってたけれど、最近、自分も筋肉を使う事を意識し始めた。軽くしたって工夫したって一向に速くならない自分を変えたいと思って。今までは疲れるから疲れない走りをしていた。最近、上り坂にも負けず力を入れて漕いでみる。頑張れチャリダーマン。

縦断完了

 スロベニアに到着してバルカン半島縦断は完了したとみえる。ミラノまで500kmらしいという地図表記に感動した。イタリアだぜ、イタリア。若気のイタリア。北にはオーストリアがあって。何だか信じられない。

 次は、予定を変更してハンガリーブダペストに向かう。凄い事が起こるので乞うご期待。メール返信遅れます。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (2件)

コメント

  • こけし より:

    自分の足で、がんばれチャリダー!
    次の更新期待してまってます。

  • shuutak より:

    走れチャリダーマン。どこまでも進んでいくんです。