【近況】メキシコにあるクワバタオハラのようなグアダラハラ | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.01.18

カテゴリ : 近況

358 views

【近況】メキシコにあるクワバタオハラのようなグアダラハラ

 メキシコ第二の都市グアダラハラでGigazine読者さんのお宅でお世話になっている。アリゾナから乾燥してメキシコに入った景色は、だんだんと緑が濃くなっていった。最近は「我こそ我こそ」と植物の主張がひどかったが、海岸線から内陸の高原に入るとまた乾燥しだして景色が落ち着く。首都のメキシコシティが近づくに連れて発展していくのは、かつてインドネシアを旅していたときみたい。従って酷い交通渋滞が今から心配。

スポンサーリンク

・スペイン語学校

物価の安いグアテマラでスペイン語学校に行く。バックパッカーでもチャリダーでも定番のスタイル、これからの中南米はブラジル以外はスペイン語なので重要だ。1週間くらいは通うつもりだったけど「最近それって面白いか?」と自答して敢えて行かない選択に惹かれている。現地の人と適当に話したら、それだけで勉強になる。机に向かうより、実際に体験した語学こそ力強いものはない。そうした自分は英語を話せてないのだけど。学校が嫌いなのかもしれない。勉強なんて自分が望んだらいつだってできるんだし。

・150ペソの宿

最近では専ら宿に泊まることになった。メキシコ北部は宿代が高かったけれど、ここまで来るとだいぶ安くなって助かっている。ただし安いホテルは2階が部屋だったりして、自転車を持ち上げているのだけど。宿に泊まると街を探検できる。何度も繰り返してきたはずなのに、未だに飽きずに歩き回ってしまう。二度と同じ街は訪れない一夜限りの関係を楽しんでいる。

ここから直接メキシコシティに向かうこともできるけれど、ケレタロを挟むことにする。それでは、また。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE