【近況】真夏のようなスリランカをチャリダーとして走っている – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.03.04

カテゴリ : 近況

316 views

【近況】真夏のようなスリランカをチャリダーとして走っている

椰子の木。

コロンボの高層ビル。

新年早々にエジプトのダハブに到着して以来、チャリダー休憩中だったけれど、スリランカはきちんと走ることにした。せっかく折り畳み自転車を組み上げたんだし、少しくらいは走らないと。

スポンサーリンク

スリランカは仏教信仰も盛ん。今日泊まった街のバスターミナルでは、お経がスピーカーから延々と流れていた。仏塔は丸みを帯びた変わった形。白が貴重なので爽やかに映る。全体的に明るい色を使う大仏や仏像は、タイの雰囲気と重なる。一部の仏像ではミャンマーと同じく、後光の代わりにネオンサインがきらめいていた。

カレーばかり食べている。スリランカは一食あたりの量が多い。

安宿がないと聞いていたので心配したが、今のところ1泊1000ルピーで収まっている。ただし、チェックアウトが朝8時となる。宿泊のシステムが夜と昼と2区分に分かれているのが理由。そういうことなので、連泊はしづらい。何日か滞在する時は、ブッキングサイトを使ったほうが便利そう。そちらにはチェックイン、チェックアウトの時間が明示されている。

初めての南アジアだけれど、今のところは順調。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE