【近況】モンゴルの旅にも満足したので中国に戻るでござる – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.05.17

カテゴリ : 近況

609 views

【近況】モンゴルの旅にも満足したので中国に戻るでござる

ハラホリンに到着した夜から吹雪いて一面の雪景色。

5月のモンゴルはオフシーズンです。

日本で十分待ったつもりだったけれど、モンゴルは少し早かったか。寒波がやってきて吹雪きやがった。ブリザード、ブリザード。だからといって、これ以上日本にいたくなかったので仕方ない。早く終わりにしたかった。

スポンサーリンク

ハラホリンから1泊2日で遊牧民が暮らす草原にホームステイ。

ゲルの主人は馬を巧みに乗りこなす。

ゲルの中の生活。

親羊と子羊。この構図は結構好きだったり。

到着翌日の雪には参ったけれど、狙っていたとおりに3日目は好天。泊まっていたゲストハウスが斡旋するツアーに参加して、ハラホリン郊外の遊牧民のゲルにホームステイした。生まれて始めて乗馬も体験。モンゴルにやってきた目的を果たす。寒いのはマイナスだが、オフシーズンなので空いてるというメリットはある。

「校庭に半分埋まっているタイヤ 」の進化系

社会主義の面影が残る集合住宅。

モンゴル料理は肉が中心。

壁の落書きに「ダークサイドに堕ちたどーもくん」を発見してしまった。

ハラホリンは3日で切り上げ、残り3日はウランバートルに滞在していた。そして今日の夜行列車で中国国境のザミンウードに戻る。往路ではうんこ漏らしそうだったので、飛行機も考えたが節約を優先させた。その代わりと言ってはなんだが、シートをランクアップさせる。20日には天津からフライトがある。なんとかして、そこまで戻らないといけない。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE