【近況】紙の本が出版できるはずなので | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2020.08.31

カテゴリ : 近況

347 views

【近況】紙の本が出版できるはずなので

 

 「大丈夫ですか」と繰り返しきいている。何度も愛を確認するメンヘラのパートナーのような心境。おそらく今回ばかりは形になる。旅を終えて仕事も恋愛もさっぱりな自分を救う一つの希望。としてしまうと重いけれど、それでも出版が形になれば救われる。たとえ、話題にならなくても自分の生きた証は残る。それだけで、残りの人生を歩いていける。

 150カ国の旅が私を支えている。それに紙の本を加える。

 出版社としても博打に乗るわけだから、私の本の売上が芳しくないのは申し訳ない。だから、やれることはやってみる。どんなことだって動かなければゼロ。動いてみたら世界は変わるかもしれないから。

 今回は完全な企画出版ではなくいくらかお金を払った。ただ、自費出版ではない。お金を払った分だけ私は在庫を抱える。その在庫を全部捌けばプラマイゼロ。費用はゼロ理論。

 今年も残り4ヶ月。定時の仕事もこなしつつ、出版に向けて動いていく。

 一応、個人のクラファンも考えています。これからの出版に関連して、お仕事しますので何かお話がありましたらご連絡お願いします。また、長野県辰野町で開催される目的のない旅展クラファンリターンにも新刊記念イベント開催の権利を出品しています。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly