ロシア大使館とジョージア大使館の評判が正反対 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2020.08.18

カテゴリ : 国際

221 views

ロシア大使館とジョージア大使館の評判が正反対

 

駐日ロシア連邦大使館のツイッターが荒ぶっていて物議を醸していた。たとえそういう認識だとしても、自国の言語で自国の人に発信したらいいのに。煽っているとしか思えない日本語を使った日本人へのメッセージ。

日本:妖怪の仕業
ロシア:泥酔の仕業

きっとウォッカを飲んだ後のツイートだ。すべて酒のせい。ではないのが、怖い話。おそロシア。今なお東側の権威的な空気が抜けきれてないようだった。

一方で在日ジョージア(グルジア)大使館の日本語ツイートは人気を博している。というか、ティムラズ・レジャバ駐日ジョージア臨時代理大使が活躍している。

ジョージアの郷土料理シュクメルリとハチャプリも日本で話題になった。

駐日ロシア大使も対抗して、ストロングゼロに故郷のウォッカを偲んだりしたら、日本人の心をつかむというのに。嫌なことは酒を飲んで忘れよう。ラブアンドピースじゃなくてラブアンドウォッカ。ダワイ。

ジョージアは2003年のバラ革命によって、それまでの長期政権が崩壊。ロシアとの距離が離れる。2008年には南オセチア紛争があって、以降はロシアと対立。

ロシアもジョージアもかつてはソビエト連邦でひとつの国だった。しかし、近年のジョージアは旧ソ連の東側からアメリカの西側へ空気が変わりつつある。在日両国のツイートにそんな感想を抱いた。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly