侮ってはいけない世界で活躍する韓国企業 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2017.02.16

カテゴリ : 経済

452 views

侮ってはいけない世界で活躍する韓国企業

最近は韓国を嫌う人が多くて時代を感じる。南米を旅していたとき、ペルーのクスコで一緒になった大学生が「韓国なんてサムソンとLGとヒュンダイだけ」と言っていた。それは違うのでまとめてみる。ライバルは侮ってはいけない。

スポンサーリンク

サムスン、LG=家電
現代=自動車
ハイニックス=半導体
ポスコ=鉄鋼
ハンコック=タイヤ
現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業=造船
ロッテ、オリオン=製菓

NHN=ハンゲーム、ライブドア、ライン
ネクソン=メイプルストーリー、マビノギ

日韓で事業をしていているネクソン、ロッテは韓国の企業とも日本の企業とも言われて複雑。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE