中国とフランスは似ているからこそ反発し合う | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2011.09.05

カテゴリ : 国際

138 views

中国とフランスは似ているからこそ反発し合う

 

北京オリンピックの聖火妨害に発した中仏対立、中国国民が国内のフランス系スーパーに抗議で押し寄せていた。だが、よく考えると中仏は似た物同士、だから近親憎悪でいがみ合っている。

スポンサーリンク

フランスは英米中心の資本主義陣営ながらも一線を画していた、と一方の中国も当初はソビエト中心の社会主義陣営ながらも、反目して独自の道を進んでいた。フランス語、中国語と多大な言語を抱え、核保有国であり国連の常任理事国。ニューカレドニア、チベット・ウイグルと植民地の独立問題を抱える。第二次世界大戦ではドイツに負けて、日本に劣性でそれぞれ傀儡政権を作られた。ナポレオンやドゴール、始皇帝や毛沢東と強い指導者が人気な所とか、フランス革命に文化大革命と大きな革命を経験していて、国歌が残虐だったりする。美味しい料理。

と考えれば考える程似ている。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (2件)

コメント

  • jambo より:

    gigazineの記事毎回楽しみにしています。病気に気を付けて下さいね!

  • shuutak より:

    >>Jambo様

    メッセージありがとうございます。これからもよろしくお願いします。