各種世論調査の問題点 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.10.28

カテゴリ : 報道

49 views

各種世論調査の問題点

〈調査方法〉 8、9の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は1950件、有効回答は1006人。回答率52%。

世論調査―質問と回答〈9月8、9日実施〉

◆野田内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する  25(22)

 支持しない 53(58)

大阪維新の会、比例投票先3位 朝日新聞緊急世論調査

スポンサーリンク

回答率52%の世論調査は50%の精度しかない世論調査。

回答率は調査の主体によっても左右される。たとえば、朝日新聞の調査には回答を拒否しても、産経新聞の調査には応じるなどである。
固定電話を引かず、IP電話や携帯電話の所有で済ませている人々の回答が反映されないという問題がある。

世論調査(Wikipedia)

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE