著作権ギリギリを攻めたマリカー社のビジネス手法 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2017.02.26

カテゴリ : 社会

196 views

著作権ギリギリを攻めたマリカー社のビジネス手法

任天堂、カートレンタル会社「マリカー」を提訴 – 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

任天堂は24日、マリオなど同社のキャラクターの著作権が侵害されたなどとして、公道カートのレンタルサービス会社「マリカー」(東京都品川区)などに対し、1000万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしたと発表した。

ゲストハウスを作る。コンセプトを考える。そんなときに同じ間違いをしそうなので記録しておく。他人の褌で相撲を取っちゃいけない。法律をちゃんと調べないと。(漫画喫茶の漫画は特に許可が要らないようで不思議)

スポンサーリンク

マリカー側の声明もナンセンス。多くを語りすぎ。勝てる気でいるのだろうか。

こういうコスプレなら問題ないはず。牛とカウボーイも見てみたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE