2011年10月、ケニアシリングが対ドルで過去最安値を更新 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.05.04

カテゴリ : アフリカ経済

215 views

2011年10月、ケニアシリングが対ドルで過去最安値を更新

・ネスレ 粉末ティー 5ケニアシリング(約3.2円)

・ネスレ 3inのインスタントコーヒー 10ケニアシリング(約7.5円)

スポンサーリンク

・ミニメントス 20ケニアシリング(約15円)

・インド産のあめ玉 6ケニアシリング(約5円)

・カドバリーの板チョコ20g 29ケニアシリング(約22円)

・アイスクリーム 55ケニアシリング(約42円)

コンゴ共和国のブラザビルからケニアのナイロビに飛んで、ケニアの物価安にウハウハだった。コンゴ共和国の通貨である中央アフリカフランはユーロと固定されていて高かった。ユーロ安になっても高く感じていた。逆にケニアは驚くほどのシリング安。ナイロビの宿はシングルでホットシャワーにブレイクファーストまで着いて1050ケニアシリング(約809円)、田舎の宿では250ケニアシリング(193円)の部屋があった。

2011年10月にATMから10,000ケニアシリングを引き出すと、自分の口座から7,757円が支払われていた。2013年04月の10,000ケニアシリングは11,679.85円となるらしい。ケニアシリングの安さは肌で感じていたけれど、その頃に対ドルで過去最安値をつけていたのか。

投資家は昨年、欧州債務危機を背景にドルや円などの安全資産に避難していたが、現在は一転して資源国や高成長国に資金を投入している。ケニア・シリングは対ドルで、昨年10月に付けた過去最安値から29%上昇し、チリ・ペソは年初から6.2%上昇。ただ、フロンティア諸国の為替市場が実際の経済規模よりも膨らんでおり、トレーダーは、通貨高阻止に向けた中央銀行の措置に直面する恐れがある。

(該当記事)http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1GXZE6K50XT01.html

同国の財務相であるウフル・ケニヤッタ氏は、ケニアの2011年におけるGDP(国内総生産)成長率は約5.3%と、従来想定の5.7%を下回るとみている。同国の輸出の3分の1を占める、北米と欧州とがいずれも苦しい経済状況にあるためだ。両地域はまた、ケニアを訪れる観光客の最大の供給源でもある。通貨シリングは足元、投資家のドル選好とギリシアのデフォルト懸念を背景に加速的に減価。両地域の経済状況がさえないことから、通貨安はケニアにとって輸出拡大というプラス効果よりも、食糧価格・原油価格の高騰と金融緩和に伴う国内インフレ懸念を増幅させるというマイナス影響を及ぼす見通しが強い。ケニアの第2四半期(4-6月)GDP成長率は4.1%と、前年同期比0.7ポイントの下落となった

(該当記事)http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=544697

こういうことだったのかと改めて振り返る。いい時期にスマホを手に入れたもんだ。

関連記事

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE